海外赴任先で病児保育士を探した

海外でビジネスをしているママ達にとって我が子の急病は本当に頭の痛い問題です。
また、夫の海外赴任に伴い海外で生活しているママ達も
上の子の授業参観等で下の子が病気の場合、泣く泣く上の子の授業参観に行ってやれず
なんとももどかしい思いをしています。
海外だと日本国内と違って祖父母など近所の親戚に病気の子を預けていく、
といったことが不可能なのです。
日本国内ならば近くに親戚がいない場合は病児保育士にお願いする方法があります。
しかし、海外にはそのような仕組みがありません。
シンガポールで起業し、ビジネスを営む女性にとって病児保育士は
大変ニーズのあるものだとは思いますが現状ではシンガポールに
病児保育士を頼めるところはありませんし、
実際にビジネスとして病児保育士派遣ビジネスを
シンガポールで起業することも難しいと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です